夏の魔物2018 in TOKYO(お台場、2018年9月3日)に行ってみた

夏の魔物、噂には聞いていましたがノーマークでした

ロック色の強い(かつ色々「ヒドイ」と悪名高い笑)イベントなのであまりチェックしていなかったのですが、でんぱ組.inc好きな知人が行くというのと、前日柏の葉ららぽーとでのNegicco(夏の魔物にも出演)のイベント+サイン会でNao☆ちゃんに「来て!」と言われてしまったので心が揺れておりました。確かチケットが8,500円+1ドリンク500円だったよなあ、と。

朝は大雨

当日は朝から大雨で、ますます行こうかどうか悩んでいましたが、前述の理由から重い腰をあげ、ステージは傘禁止なのでポンチョとか重装備でゆりかもめで向かいます。

11:00- 青海駅

青海駅に到着したのは11時過ぎ。すでに知人お目当てのでんぱ組.inc(10:20〜)はすでに終わっており、会える気配がありません。

駅に降り立った時からすでに大音響のシャウトが聞こえる状態。これ大丈夫なのかと会場入りすると、ステージとステージが近すぎて、一番大きなステージの音しか聞こえない!笑
これが夏の魔物か!
物販はすでに色々売り切れ、タワーレコードの物販も見つからない(別の場所にありました)。

11:20- 道場 せのしすたぁ

会場に入ってすぐのステージ(というかテント)の前に群衆が。その中に女の子2人組が脚立に登って歌ってます。
文章にするとさっぱり意味がわかりませんが、こんなに脚立を使いこなすグループ見たことありません。おまけにテントに近づかないと歌も全然聞こえません。
そんな中彼女たちは群衆を煽る煽る。しまいにはダイブして泳いで帰ってゆきます。
ああこれが噂に聞いていた「せのしすたぁ」なのか。
いきなり夏の魔物の洗礼を浴びた気分です。

(参考動画) 2017.09.10 夏のせのしすたぁ

11:40- 道場 DJやついいちろう

そのまま道場で「やついフェス」などでもお馴染み、やついいちろうさんのプレイを見ますが、前半はサザン、後半半分は自分の曲(トロピカル源氏)をオーディエンスに(フリも含めて)覚えさせながら5回くらいプレイするという、これも頭がクラクラするステージでした。

(課題曲) エレキシ(DJやついいちろう×レキシ)-トロピカル源氏

12:15- バーリトゥード西 Negicco

タイムテーブルとステージの並びが正反対で戸惑いましたが、これも夏の魔物なのでしょう。
うんこれまでがおかしい続き(この後もおかしい続き)の中、安心安定のステージ。ぽんちゃ(Megu)の調子も良く、ニューアルバム「MY COLOR」より「「ノスタルジア」She’s gone(昨日の柏の歯がライブ初披露で2日連続で聴けた!)」などなど(セトリを覚えておりません)、非常に安心して観ることができました。清涼剤。むしろこれがなかったら胃もたれするところでした。

※セトリ、こちらにありました。感謝です。
Negicco @ UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO (2018.09.02) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

12:45- バーリトゥード東 Shiggy Jr.(最後の1コーラスだけ)

「バーリトゥード東」がどこを指しているのかわからず(本当に西の隣だった)違う場所にいたことが判明。
さまよった挙句、聴けたのは「サマータイムラブ」の最後の1コーラスだけ。
赤いドレスのいけもこちゃんが可愛かったので良しとします。

13:05 STRONG STYLE ベッド・イン(を遠目で見る)

前にTIFで見たときにも感じていたのですが、本当にSHOW-YAリスペクトしていた(コピーバンド組んでいた)ことを知りました。格好いいステージングも納得いきます。煽り方はクンピ色ですが笑

13:40- 道場 高田馬場ゲーセンミカド×倉持由香

何回かミカドに行ったことはあったのですが、一体何をするのか?と思ったら激ムズ不可解ゲー「燃えろプロ野球 ホームラン競争」が置いてある。
(1球勝負、ホームランを打てれば次のステージへ、ホームラン以外はゲームオーバー、何級連続でホームランを打てるかを競う不可解なゲームです)

ステージは「燃えプロ」プロ「NO FUTURE」と観客が対決!勝ったら「尻職人」倉持由香と2ショット、負けたらメンバーと2ショットというこれまた理不尽な展開。
あまりにものゲームの難しさに「ボールに当てたら」とルール変更、さらにルールをややこしくしているのは「ゲームオーバー画面のスロットが揃うともう1回プレイできる」点。
打って観客が盛り上がり、ホームランとならずに嘆き、スロットが揃って盛り上がる、訳のわからないスペース。
だんだん夏の魔物に慣れて来た頃合いです。
倉持由香さんはさすが職人だった。いいステージでした笑

※当日のミカドスタッフさんの時系列はこちらから
高田馬場ゲーセン・ミカド > 店員ブログ

14:25 リングの魂 田渕ひさ子(遠目で)

「STRONG STYLE」ステージの前に備えられた特設リングで、アコギを持った女性がしっとりと歌う、それも元ナンバーガールの田渕ひさ子さん、歌声と喋りの声が全然違うなど色々頭が混乱しました。

15:55- 道場 DJ掟ポルシェ

掟ポルシェさんのステージ及びDJを見るのは初めてだったのですが、DJなのに「君たちは人の曲をCDで流すのに8,500円払って来たのか!」と訳のわからない煽り。途中からブースから抜け出して走り回り、
・ハムを投げる
・女性客を捕まえ(男性もいた)、ちくわゲームを始める
・ガムテープで自分と観客をぐるぐる巻きにする
・・・他にも色々あったのですが、強烈すぎて忘れました笑


(DJ中です笑)

※だいたいこんな感じです(YouTubeより) 2017年9月24日 掟ポルシェ @りんご音楽祭 アルプス公園

16:45- 道場 吉田豪 杉作J太郎

出演者を呼んでのトークライブ。円状に座って話を聞いていたのですが、何の話してたか忘れました。
覚えているのは頭脳警察のパンタさんがNegiccoと写真撮って、写真送るから、とメアド聞き出そうとしていた話くらいです。
途中から病気とか辛いとか辛気臭くなって来たのでステージを後に。

17:20-(途中から) リングの魂 GANG PARADE(遠目で)

勝手に抱いていたイメージとは全く違うグループでした。
よく考えてみればユイ・ガ・ドクソンさんとかもメンバーなんですよね。
見た目はヤンキーチックでガチャガチャなんですが、歌とダンスは乃木坂みたいというか・・色々勉強不足です。

途中買い出しに行って、戻ってくる頃には筋肉少女帯のステージが始まっており、「高木ブー伝説」とか「日本インド化計画」とか「釈迦」とか・・・もう30年くらい前の楽曲か・・・と気が遠くなりました。

18:40- リングの魂 VANILLA BEANS

10月解散が発表されたバニビさん、前回のTIFでは出囃子しか見られませんでしたが今回はフルステージ。
オトナ女性のしっとりとした北欧風(?)ポップスを夜風の中聞き入りました。
結構リングの淵で見ていたのですが、よく考えたらこれだけワキ出す女性グループもよく考えたら珍しいですね。
リングの反対側で掟ポルシェさんが大声援を送っておりました。

セトリはこちらから。
バニラビーンズ @ UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO (2018.09.02) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

というわけで長かったような短かかったようなお台場の半日が終わり(結局そのあとのTHE夏の魔物はパスという体たらく)、帰路に着いたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA