【沖縄】念願の足立屋モーニングに行く

沖縄の朝食は足立屋で!・・・?

牧志公設市場奥の路地を入ったところにある、千ベロ立ち飲み屋(座りもありますが)足立屋。
一応東京スタイルと銘打ってはいますが、沖縄では色々なお店で飲み物数杯と食べ物のセットが1,000円で楽しめる「せんべろセット」があり、足立屋ではお酒3杯+おつまみ1品です。
ちなみに「千ベロ」(足立屋の登録商標だと壁に貼ってあります)の発祥の地とも言われています。
(※追記:ふと魔が差して商標検索してみましたがありませんでした笑)

さらにここには東京でもお目にかかれない6:00〜10:00限定の、1コイン500円でお酒2杯とおつまみ1品が楽しめる「モーニング」セットが存在します。
2月に沖縄に行く所用があったのですが、それ以外に特に予定を立てておらず、せっかくだから!とこの度ようやく伺うことができました。

おはようございます!・・・?

朝7時半過ぎ、店の周りは当然ながら暗い(アーケード下なので)ですが。この1角だけぼんやりと明かりが灯っています。
先客はカウンターに7〜8名ほど、お邪魔しますと席に座らせてもらうと、「ここは酔っ払いだらけだから気にしないで」と。
どうもほとんどの人が昨晩から飲み続けているようです。これが噂に聞いてた沖縄スタイルか。

「朝起きて来たの?」とか「午前2時から飲んでる」とか飲む前から頭のネジがどうかしそうです。
一応営業時間はAM5:30〜AM3:00って書いてあるのですが。

壁の張り紙にはセット内容は酒2杯+めざし2匹と書いているのですが、この日はちくわの磯辺揚げとメンマから選択。とりあえずメンマにしました。千ベロセットと同様、お酒のストックの分だけ王冠をもらい、交換するスタイルです。

当然モーニングだけでは収まらず

とりあえず生。もちろんオリオン。
そこからホッピーをいただき(メニューには白・黒書いていますが、白しかないようです)、結局ちくわの磯辺揚げもオーダー。
すでに500円では収まっておりません。
そこから中身(150円)を2セット。
お店の人との会話を聞いているとモーニングに千ベロもかぶせることができるらしい!さすが南国!

隣の席の若者男女3人(昨晩から飲み続けている組です)がすっかりべろんべろんでなんかややこしい関係のようです。
沖縄の新しい一面を見れたような気がします。

確かなんだかんだで10時前に店を後にしたのですが、また14時過ぎに戻ってくるという・・・予定を立てていない酔っ払いの行動ってやつは・・・(滞在中、足立屋に都合3回行きました)
それくらいいいお店ですよ!また行きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA