ファーストキャビン長崎に泊まってみた

「未来のカプセルホテル」

浜の町アーケードから抜けて、観光通りの電停から歩いて1分くらいに所在します。
(最初記憶違いで思案橋の方をうろうろしてしまいました)
夜の街パトロールの後にもさっと行けて良いですね!
チェックインは5時からですが、早めに着いても荷物は預かってもらえます。

4Fがフロント

まずは4Fまでエレベーターで上がりフロントでチェックインを済ませます。料金は前払い式。
チェックインの時にカードとキャビン内のセーフティボックス(後述)用のキーをもらいます。
途中外出の際はフロントにカードを預ける必要があり、一度4Fまで戻ってから外出することになります。(チェックアウトまではいつでも外出可能)
4Fには他にロビー(コンセントあり。セルフコーヒーサービス@100円あり)、喫煙所、男性大浴場、男性宿泊エリアとなっています。
チェックアウトは朝10時です。


(ロビーからフロントを眺める図。カプセルホテルにありがちな殺伐感は皆無です笑)

5F・3F(確か女性専用フロア)・2Fは客室となっており、エレベーターを降りて目前のカードリーダーにカードをタッチすることで自動ドアが開きます。

「2階建」ではないので楽

キャビンの入り口はブラインド(上開き)で仕切られています。靴を置けるスペースが少し狭いかな?
カプセルホテルにありがちな「2階建」の部屋はなく全て通路に面しており、登る必要がないのは楽です。また移動の際に頭上をそんなに気にしなくて良いことのもありがたいです
カプセル内に鍵付きのセーフティボックスがあるので、これも○。
大きな荷物はフロント横の倉庫?に預かってもらえるようです。
テレビは頭上に設置。音声はフロントでヘッドホンを借りることができます。

この部屋は「ビジネスクラス」ですが、横にサイドテーブルなどが設置された余裕ある「ファーストクラス」も用意されています。ただし入口は簡易宿所のため、ブラインド(横開き)です。
(施設によっては「2階建」の「プレミアムエコノミー」や、個室タイプ(ドア付き!)の「プレミアム」の部屋もあるようです)

気になったところ

1Fのエントランス前(エレベータ口)が階段(7段)になっているため、荷物が多いと大変かもしれません。
またWi-Fiが階ごとのSSIDのため、部屋(4F以外に宿泊の場合)で使う場合とロビーで使う場合は2つ設定する必要あります。

これはどこのカプセルホテルでもそうですが、荷物を預けてしまうと必然的にフロアを移動することになります。
一応館内はキャビンウェア(寝巻き)とスリッパでの移動が可能ですが、階毎の移動は一度外に出ることになるため、何だか落ち着きません。

あと洗面所が基本的に大浴場のため、フロアの移動が生じます(トイレでもいいのですが、落ち着きませんよね)。

まあ、値段が値段なので目を瞑れるところは目を瞑って・・・(プランによりますが、3,000円前後〜宿泊が可能です)
気軽に利用できるのでまた宿泊してみたいと思います。

ファーストキャビン長崎|ファーストキャビン公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA