【長崎で飲む】「たたんばぁ」に行った話

博多の立ち飲み屋「立呑み処 ちかっぱ」(ここもおかしな店でした。もう1度行こう)に行った時に長崎の立ち飲み屋に行くなら、と勧められた店。隣に「すわらんばぁ」もあるとのこと。
というわけで行ってみました。

店内はカウンターに10人強も入ればいっぱい。
「18人入れる?」と店を覗いて行った人もいましたが、18人はノーゲストでも無理です。

目の前のどんぶりにお金を入れて注文ごとに支払うCODスタイルです(確か「どんぶり勘定システム」とか)。

途中で誰か帰ったらどんどん店の奥に詰めてゆくシステムです。これは面白い。
気がついたら店の再奥部にいました。

100円おつまみも充実。
焼酎も麦・米・芋・と色々揃ってます。
生ビール(400円)から国分酒造いも麹芋(400円か500円)、瑞泉酒造瑞泉(300円)と進んで行き、
謎の300円ブレンド芋焼酎を頼んだあたりからだんだん調子がおかしくなってきました。

隣の席のお姉さんともなんとなく談笑。隣の隣の兄さんも混じり、ますますよくわからないことに。
0次会のはずが気がついたら何時間呑んでたんだろう・・・

お釣りをもらい忘れたかと思いましたが、財布にしっかり入ってました。
財布と時計も見当たりませんが、無事に見つかりました。
面白い店でした。また行こう。

立ち呑みたたんばぁ
〒850-0904 長崎県長崎市船大工町1−1
095-822-8794

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA