平成29年度補正予算 IT導入補助金を採択・獲得するには

去年に引き続いて2回目の平成29年度補正予算IT導入補助金の募集が行われています。
(2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月))
予算の大きさ(500億円)から、ハードルが低くなった感触があるのと、2次募集・3次募集も事前にアナウンスされている珍しい補助金ですが、途中で枯渇する可能性もあり、ご検討中の方は早めのアクションをお勧めします。

今回変わったところを下記にまとめています。
【平成29年度補正IT導入補助金】変更点(ハードル下がってる!)

今回IT導入補助金の存在を初めて知った方はこちらに事業の全体像をまとめています。
IT導入補助金は実際にソフトウェア・システムを導入する会社(「IT導入支援事業者」)が導入する側(「補助事業者」)に(体裁上)代わって代理申請するという一風変わった形式です。
【平成29年度補正IT導入補助金】事業の大枠(スキーム)

今回の大きな変更点である「経営診断ツール」の事前受診について、ポイントをまとめてみました。
【IT導入補助金】採択のための「経営診断ツール」利用法・審査ポイント

交付申請(応募)の流れはこちらから。紙が一切介在しないのも大きな特徴です。
【IT導入補助金】交付申請(応募)フロー

応募に当たって採点に加点される「加点要素」についてまとめました。
【IT導入補助金】加点要素について

色々書き連ねて、取り越し苦労かもしれませんが、しっかりやっておけば他のところ(補助金など)でも使えますし!
皆様のご武運をお祈りいたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA