【平成30年度第2次補正予算】IT導入補助金2019のスケジュールなど発表

散々当サイトでも揶揄案内させていただいたIT導入補助金ですが、今年度は補助額が大きくなって帰ってきました!
まだ要領などは公表されていませんが、IT導入補助金のホームページがリニューアルされ、大枠が見えてきました。

競争率は前回の50倍?

上限額 450万円(900万円(税抜)の事業に対し450万円補助)
下限額 40万円(80万円(税抜)の事業に対し40万円補助)
補助率 1/2以下

補助上限は前回の50万円の9倍の450万円
但し予算は前回の500億円に対し、100億円程度と言われています。
単純計算で採択可能件数が前回100,000社(結果は約63,000社)だったのが、2,222社と約1/50になります。
(実際は事務局費用などがあるのでもっと少ないです。)

前回の消化してない予算が100億円くらいあるはずなので、もし基金化などして回ればもう少し上がりそうですが。

ただのホームページ制作は確実に対象外(小規模事業者持続化補助金を使いなさいとのこと)

必ず「はじめに」を読むように!との仰せなので見てみると、


出典:はじめに | IT導入補助金

平成30年度補正予算「中小企業生産性革命推進事業」では、中小企業・小規模事業者のIT化を、IT導入補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金が一体となり推進します!

日々のルーティン業務を効率化させるITツールや情報を一元管理するクラウドシステム等、汎用的なITツールの導入に活用できます!

業務フロー自動化・IT化として、RPA・受発注などのバックオフィスツールをより一体的に活用

とあるように、前回までのようなホームページだけ、というのは小規模事業者持続化補助金を使ってね!と銘打たれています。
自動化、一元管理、RPAなどバックオフィス効率化で生産性を上げようという方向性のようです。

但しクラウドツールや、宿泊予約サイトの一元管理システムなどはアリとなっているのでWebが一概にダメという訳でもなさそうです。
(フロントのみではダメそうですが)


出典:はじめに | IT導入補助金

但しスキームは変わってなさそう

  • IT導入支援事業者との共同作成・提出(必須)
  • 経営診断ツールでの診断(必須)
  • SECURITY ACTIONへの宣言の実施(必須)
  • おもてなし規格認証(加点要素。こちらも2019になってる!)

今後のスケジュール

今後のスケジュールはこんな感じです。

・IT導入支援事業者
4月15日(月)支援事業者登録申請 開始予定
4月19日(金)ITツール登録申請 開始予定

・交付申請(事業者)
一次公募 5月27日(月)開始予定
二次公募 7月中旬開始予定

また詳しいことがわかり次第、まとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA