Jimdo AIビルダーで3分で(半)自動でホームページ制作してみた

3分でAIがホームページを作ってくれる?

無料から利用できるホームページ作成サービスのJimdoがパワーアップ!

質問に答えてゆくだけで(半)自動でホームページを作ってくれるとの触れ込みの「Jimdo AIビルダー」
コードネーム「Dolphin」で1年前くらいからベータ版がリリースされていましたが(その名残りは随所に散見されます)、ようやく本リリースされました。
このサービスのうたい文句として、

専門知識は必要なし
ホームページを作成するのに必要な HTML・CSS などの専門知識は全く必要ありません! 困ったときは、サポートセンターでヒントやアドバイスを確認できます。
スマートフォンからも
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からも、PCと同じようにホームページの作成・編集が可能です。
SNSから画像取得
ホームページに SNS を接続して、画像をアップロードする手間が省けます。 もちろん自分で好きな画像をアップロードすることも可能で、あっという間にホームページが完成します。

これだけ見るとすごい!と思わざるを得ませんが、実際どんなもんだか作ってみました。

作成手順

ステップ1:Jimdoのトップページからアカウントを作成


ホームページ作成サービス|誰でも簡単・無料HP – Jimdo

Jimdoのトップページから「無料ホームページを作成」、アカウント未作成の人はまずメールアドレスとパスワードでアカウントを作成します。
(日本語ロゴができたようですが・・・読みやすくなったのは良いのですが)

ステップ2:AIビルダーか、自分で作ってゆくかを選択

どのタイプのサイトを作るかを選び(「ホームページ」以外ではAIビルダーでは機能がないので、これまでのJimdoCMSに遷移します)

次に「AIビルダー」か「CMS(これまでのJimdo)」のどちらでサイトを作るか選択します。

ステップ3:ホームページの内容を選択

「法人用」「個人用」どちらのページを作るか選択します。「まだ決まっていない」「スキップ」の選択肢もあります。

屋号を入力するよう求められます。ここの名前がドメイン名となります(そのため英文字で入力)。
(無料版の場合はxxxxx.jimdosite.comになります。jimdofree.comよりはマシです)

ここでGoogleやFacebookにヒットするとその情報を引っ張ってきてくれます。
(実際に試してみたところ、そこのホームページから文章とか画像を持ってきたページができましたが、これって意味あるんでしょうか・・・?)
ベータ版ではGoogleマイビジネスとか他のホームページからも画像やテキストを引っ張ってくる(きてしまう)結構攻めた感じでしたが、雰囲気的には少し和らいだ感じです。

「ホームページ作成の目的」「どんな内容のホームページか」を聞かれます。
ここで選択した内容でページのテキストやコンテンツ(下層ページ、Jimdoで言うところの「ナビゲーション」)が決定されます。



(Jimdo Dolphinの名残りが見受けられます)

Instagramアカウントと接続して、Instagramの投稿画像を引っ張ってくることもできるようですが、自分の場合何回やってもここは接続できませんでした(エラーも何も出ず、ただ先に進めないのでスキップ)。

※補足:後日試してみたところ、無事接続でき、投稿画像を引っ張ってくることができました!・・・ただ説得力が全くなくなりました笑


ホームページのテーマカラーを選んで・・・


独自ドメインを使うか尋ねられますが、有料版に限られるのでとりあえずスキップ。
これで、はい完成!

ホームページ完成!ですが・・・

一応それっぽいコンテンツとそれっぽい写真(Jimdoのフリー素材が色々揃っています)で仕上げてもらいましたが、出来上がったページとしては・・・なんだこりゃ?といった感じでどうやっても手を入れる必要がありそうです・・・。
もしかすると色々なページが制作されてくると機械学習的にでコンテンツもまともになってくるのかもしれませんが、温かい目で見守ることにしましょう。基本無料だし!

ここからは右のチュートリアルに沿って、ページを修正していくことになります。
(フォントを変えるとか、画像を変えるとか、ヘッドライナー・フッターを変えるとか)

やっぱり手を入れる必要は(当然)あります

ページに手を入れるCMSツールとしては、Jimdoではお馴染みのブロックとブロックの間にカーソルを持ってくるとコンテンツを追加が出てきてそこに挟み込むと言う流れですが、感覚的には使いやすくなったWordpress Gutenberg、いやペライチかな・・・・。

Jimdo AIビルダーの良いと思ったところ

  • スマートフォンでもサイトの立ち上げができるようになった(更新できるかどうかはまだ試してません)
  • SNS連携で画像が引っ張れるようになった(まだできていませんが)
  • 「更新」ボタンを押さないと本番環境に反映されなくなった(これ地味にありがたいかも!)

無料プラン・有料プランの違い


無料版では今までのJimdoとは異なり、作れるページが最大5ページとなります。
独自ドメインが使える有料プランは最大10ページのSTARTプランと、最大50ページのGROWプランです。

例によって例のごとく、年間払いしかありませんが表記は月額換算です。
都合、STARTは11,880円、GROWは19,080円です。
ただ50ページ作ったらナビゲーションはどうなってしまうのでしょう・・・(既存のJimdoでも一緒ですが)

どんな人に向いているか

  • Googleマイビジネスの自動作成ページでは満足できないけど、自分で手をあまり動かしたくない人(何れにしても手と頭は動かさないとならないのですが)
  • どうしてもスマホでホームページを作りたい人
  • とにかくランディングページを作りたい人

・・・あたりでしょうか。

まあリリースされたばかりなので、ちまちま触ってみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA