Jetstarで乗り遅れても「振り替え」ができる(かも)

1分差で飛行機に乗り遅れる

出発時間ギリギリで成田空港にだとりつき、一服していたのが運の尽き。
保安検査場が混んでいたので一瞬不安になりましたが、新しいレーンができたのでこれで大丈夫!
途中で放送で自分の名前を呼ばれて!と思いましたが、呼ばれるんなら大丈夫だろうと高を括っていたら。ゲートが閉じられています。
アジア系の男性に「先ほどお名前をお呼びしましたがいらっしゃらなかったので締め切らせていただきました」
今ちょうど呼ばれた時間でしょう?!と訴えますが、LCCなので取り尽くしまもありません。
トボトボと来た道を元に戻ります。保安検査場を逆に引き返すの恥ずかしい。。。

チェックインカウンターにて知らない世界を見る

とりあえず「チェックインカウンターでお振替のご相談も承ります」と件のアジア系の男性が言っていたので、期待もせずに行ってみます。
どういう風に泣きつこうかと考えていた手前、前に並んでいた男性が搭乗券をチェックインカウンターのお姉さんに出し・・・ん?搭乗券?
経緯を見守っていると。。。「振替手数料5,000円になります」、と。?!

例に倣って自分も搭乗券をお姉さんに出してみます。
「福岡の・・・乗り遅れですね」はい。
「次の便は17時15分になりますがよろしいですか?」・・・はい!!!
というわけでその次の便に振り替えてもらうことができました。
5,000円かかりましたがとりあえず今日中にはなんとかたどり着ける!
(だいたい荷物の過積載が搭乗口で見つかると4,000円徴収されるので。LCCのビジネスモデルは多分「細かく稼ぐ」なのでしょう)

この前乗り遅れた長崎便は1日1便なのでどうにもなりませんでしたが、いいことを知りました。
というか命拾いしました。
それにしたって1分差が悔やまれる・・・ジェットスターに寄付してあげるんだからね!(これからもローコストよろしくお願いします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA