Androidをシャオミ Mi11 lite 5Gに機種変更

ガラス割れしたHUAWEI Mate20 liteからようやく鞍替え

Mate20 liteですが、落としてガラス割れ+陥没。ガラス交換キットをアマゾンで注文したのはいいものの、付属の吸盤とピックでは裏蓋が外れず、ヒートガンまで調達したところで、買ったのはP20用(ノッチが違う)ことが判明。分解できなくて良かった。ヒートガンで工作でもしましょう。
約3年半使ったし、そろそろ替え時かも、これから買うなら5G端末だよな・・・と食指が動いた結果、コスパ最強の5G端末Mate11 lite 5Gを見つけてしまいポチってしまいました。

商品到着

iPhoneぽい外装です(まだACアダプタを同梱しているので分厚いですが)。
開封するとケースも同梱しています。落として割ってしまった身としては大変ありがたい。

持った感想、軽い!Mate20 liteとほぼ同サイズ(むしろMi11の方が3mm縦長)ながら、Mate172gに対して159g。13gしか変わりませんが、結構体感では変わってきます。

WiFiとか、Googleアカウントとか、指紋とかの設定をして(顔認証もありますが、別途「設定」からでした)
Xiomi CloidというiCloudみたいなものもあるようなのでとりあえず登録。

SIMをどこに刺すのかと探してみると(説明書に書いていません)・・・端末の下側にありました。
(最初上の穴に一所懸命刺してしまいました)

xiaomi Cloudの機能を使うのにSMSでパスコード受信する必要があったのですが、英語だったり中国語だったりするご愛敬。ちなみに前の方の数字がパスコードで、後ろ(青文字)がユーザコード?でした。

これから色々使い倒してみたいと思います(5Gはまだまだだけど・・・)。
まずはMate20からの移行から!

xiaomiのモニタにつけるデスクライトもいいですよ笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA