新生銀行キャッシュカードによる「海外ATM引き出し」サービス終了のお知らせ→「プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」に移行

新生銀行、もう10年以上はお世話になっております。

え?ATM手数料、振込手数料払っているの?

提携銀行ATM手数料無料(セブン・イーネット・ゆうちょetc)、インターネットバンキング振込手数料無料と最強のサービスなのではないかと思っていますが
(回数などは新生銀行のマイレージサービスこと、「ステップアッププログラム」のステージで決定します。
色々ご周知の通り大変らしく、年々サービスがつつましくなっていますが(それでもメガバンクに比べれば雲泥の差です。
なぜかキャンペーン登録でTポイントまでもらえる不思議な銀行です。もっともどこまでマーケに利用されるかはむしろマイナンバーよりも怖いところですが)、
先日スタンダードステージは遂にATM手数料が発生する(2018年10月7日〜)というお知らせがありました。
一応ゴールド(振込月5回無料・ATM無料)の条件は満たしているようです(その前はプラチナの条件を満たしていたのですが、楽天証券とのゴタゴタでなぜかステージダウンしてしまいました)。

新生ステップアッププログラム

今度は海外ATMでキャッシュカードが使えなくなる?

今日サイトのポップアップで出て来たお知らせ。

海外PLUS系ATMでそのまま預金が引き出せる便利なサービスでした。
(確かクレジットカードとレートがそんなに変わらなかった気がします。

外貨預金をそのまま引き出せるわけではなくて、円預金からの引き出しになる点は注意です。
一度ドル建て預金をわざわざ円預金に変えてドルを引き出した覚えがあります)

これが2018年12月8日を持って使えなくなるとのこと。

海外ATMのご利用(インターナショナルキャッシュサービス)に関するお知らせ

2018年12月8日(土)をもちまして、新生銀行キャッシュカードによる「海外ATM引き出し」サービス(インターナショナルキャッシュサービス)を終了いたします。
なお、インターナショナルキャッシュサービス機能付きのキャッシュカードの新規発行および再発行は、2018年10月19日(金)をもって終了とさせていただく予定です。このため、2018年10月20日(土)以降に発行されたキャッシュカードは、海外ATMではご利用いただけません。国内ATMのご利用のみとなります。

新生銀行グループでは、お客さまの海外並びに国内でのご利用をさらに便利に行っていただくため、「プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」の発行を承っております。年会費・発行手数料はもちろん無料で、「海外ATM引き出し」サービス以上により便利に、より安心にご利用いただけます。ぜひこの機会にお申し込みをご検討ください。

http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/plus.html

その代わり今後は「プリペイドカードGAIKA」を使ってください、とのこと。
事前にチャージ(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル。外貨チャージの場合はチャージ手数料が発生)をしておくことでキャッシュカード代わりに使えるのと、VISA加盟店でデビットカードみたいに使える、とのこと。

365日24時間ネットからいつでもチャージ、オートチャージ機能でらくらくチャージ、Visa payWave対応店舗なら、店員にカードを手渡しすることなくタッチ決済との触れ込みですが、デビットの方はクレジットカードのようにポイントがつかず、特に使う理由がないので、やっぱりキャッシュカードとしての利用でしょうか。

ただし月10,000円のチャージでもれなくステージがゴールドになるので、手軽といえば手軽かもしれませんね(その次に手軽なのがTHEO+新生銀行の積立でしょうか)。
(ただし、毎月判定とステージ適用時期はズレがあるのでご注意ください)

例えば、7月21日~8月20日までに所定の金額をチャージした場合、10月のステージは「新生ゴールド」になります。

どういうわけかキャッシュカードが磁気不良でセブン銀行だけ使えない状態が続いているので、またカードの交換をお願いしようと思っていたので、そのついでに聞いてみましょうか。カードが増えるのは歓迎しませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA