2022年新年、Macbook Pro(M1 Pro、14インチ、2021)をデスクトップ・モバイル兼用にする

遂に我が家もM1、Appleシリコンだ!

iMac(27インチ、2012)が本格的にヘタレてきてしまい、何をするにもレインボーサークルがクルクルするようになってしまいました。
iMac(M1、2021)も気になっていましたが、モニタが24インチなので気が引けておりました。

(あまりにも部屋が乱雑なので、加工処理しております)


27インチも出るという噂もありますが、最近リモート、テレワーク化の浸透でノートを「クラムシェルモード」でデスクトップ化するという使い方が・・・これだ!
というわけでMacbook Pro(M1 Pro、14インチ、2021)を、ポイントに釣られヨドバシ.comでポチり。
納期は年跨ぎの3週間でした(クリスマス前に頼んで、正月休み明けに届いた感じです)。

となるとモニターも必要になる

色々調べてDellのS2722QC(27インチ、4K対応、USB-C入力あり)を購入!
USB-C繋ぎっぱなしで映像出力と給電もできて、アダプター要らずです。

キーボード・トラックパッドはiMacのおさがりをそのまま使い、環境としては遜色ありません。クルクルもなくなったし。

(M1すごいすごいという声も聞いていましたが、使い方のせいかびっくりするような変化は少ないですが、地味にストレスは減っている気がします。起動ははやいです)。

スタンドを買ってきて、Macbookを縦置きに(スペース的にも放熱的にもいいらしいです。確かに底面が浮いているし)。

強いて言えば、本体が少し角張っていて昔のMacbookに回帰した気もします(底面の刻印はかっこいいですが、見せるシーンがない)。

まあ前のMacbook Pro(13インチ、2016)で使っていたスリーブもなんとか使えます。少し重くなったけど、とりあえず持ち運ぶにもそんなに変わりません。


M1 Proの恩恵にあずかれるような使い方をしてゆきたいものです(とりあえずHDMI同梱なので、プロジェクター試したい!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA