Soundcore Life A2 NCを試す(AirPodsの調子が悪いので)

AirPods(1st)の片耳が聞こえない

右から音が聞こえない気がして最初は耳の問題かと思いましたが、他のヘッドホンではちゃんと聞こえるので、AirPodsの不具合に気がつきました。
よくみると何となく下側の金属が取れかかっていて、マイクも調子が悪いです。

全く鳴っていないわけでなく、左側にずいぶん酔っている感じ、右100%にすれば大体真ん中から聞こえるのですが、音量が小さくて小さくてとても電車の中で聴けた代物ではありません。リセットしても同症状。
以前片方無くしたと思って、交換品を頼んだあとに見つかったことがあったのですが、それは左耳。
アップルのサポートも「修理」というものはなく、交換品(7,800円・税抜)になってしまいます。
AirPods Proに乗り換えようかとも思いましたが、AipPodsのアップデートも噂されているので、とりあえず現状は見送り。

なんてことをやっているうちにAnkerからお手頃ワイヤレスイヤホンのリリース。
仕事(リモート会議とか)でも必要なんだから!と言い訳して物色します。

Anker Soundcoreシリーズ多すぎ!

購入したのは「Soundcore Life A2 NC」。お値段9,800円(税込)。
同時発売の「Soundcore Liberty Air 2 Pro」(12,980円・税込)と悩みました。
「Air 2 Pro」の方は 「イヤーチップ装着テスト」とか、「HearID 2.0」なる、個人の周波数帯の聴覚感度に合ったイコライザー機能があるようですが、新しいAirPodsまでの繋ぎと思って、とりあえず「Life A2 NC」をポチ。

AnkerといえばAmazonですが、選んでる途中にSoundcoreの商品数が多すぎて、訳が分からなくなります。


周辺音のノイズキャンセリングがついているのは
「Life A2 NC」と「Liberty Air 2 Proだけ。

・・・その他諸々には「電話の時のノイズキャンセリング」はついていますが(「cVc8.0ノイズキャンセリング」)、周辺音の所謂「ノイズキャンセリング」はついていません。
説明見ていて訳が分からなくなりました。

周辺音のノイズキャンセリングがある「Soundcore Life A2 NC」は「NC」が目印ですが、「Soundcore Liberty Air 2 Pro」はNC表記がなく、さらに混乱しました。

装着具合

イヤーチップ(耳の穴に入れる方)とイヤーウィング(羽の方)はMサイズがあらかじめ装着されています。
イヤーチップちょうど良かったのですが、イヤーウィングの収まりが今ひとつだったのでLサイズに。
ある程度の密閉感はあり、まあこんなもんかと言ったところ。

 

聴き具合

密閉感があるのと、アプリでイコライザーが調整できるので(プリセット22種類+カスタム)まあまあ、
目玉のノイズキャンセリング(交通機関・室内・室外の3種類+外音取り込みモード)ですが、乗り物で使ってみた時は、装着中は「?」という感じだったのですが、外した時に周辺のノイズがよく聞こえます。あ、こういうことか!という感じです。
家の中で使ってみたときはモード切り替えでホワイトノイズが消えるのが分かりました。
外での通話(リモート会議)にも使ってみましたが、まずまず問題はないようです。

(追記)
地下鉄で「交通機関モード」で使ってみました。結構消えます。アナウンスまで聞こえなくなるくらい。いいかも!

よくない点

再接続の際にペアリングモードにする必要がある

1度ペアリングした機器でも再度ペアリングする際に、Soundcoreも再度ペアリングモード(イヤホンをケースにセットして、蓋を開けた状態で電源長押し)にしないとつながりません。AirPodsシリーズに比べて複数端末使っていると不便を感じた点でした。

また聞いていてケースにしまった後に、一旦繋がるとなかなか接続が切れない?のか、デバイス本体で電話を受けた時、なぜかスピーカーとマイクを掴んだままで手動での切り替えが必要になるケースもありました。

ケースにうまく収まっていないことがある

聴こうと思ったら片耳だけ反応せず、ケース内の充電端子に上手く嵌っていなかったようでした。

左は充電端子に「くっついた感」があるのですが、右があまり感ぜられません。
ケースに入れた後に電源ボタンを押したり、蓋の開け閉めで、イヤホンが光って充電されているかを確認してます。
これもAirPodsではなかった苦労だな。。。

タップ操作が難しい

耳の具合を調整しようとすると勝手に音楽が止まったり、Siriが呼び出されたり、どうもタップとして認識されてしまっているようです。かと思いきや、曲をスキップしようと思ってもスキップできないとか、慣れも必要かもしれません。
あと操作方法が覚えられない、というのは個人の問題ですね。

 

悪くはないです

結論としては、ノイキャンイヤホンでこの価格であればまずまず満足といったところです。
もう少し使い込んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA