自宅ゲーミング環境を考える(但しアーケード風)

自宅で快適に(?)ゲームしたい

元ゲームセンター勤務だったこともあり、今でもたまにロケーション(お店のそれっぽい言い方)にも行ったりします。
うちにもほぼシューティング専用のXBOX360とリアルアーケードProがあったりするのですが、床置きだと如何にもこうにも環境が悪く、普段は仕舞ったままです(そもそも家にテレビがないので!)。

ライトゲーマーでも快適にゲームしたい!

まあ普段はiPadとかで手軽なゲームをしているので、まあそれでも良いかなと思っていたのですが、転機はこれを予約してしまったこと。
(4月9日現在、プレミア価格の出品しかないようです・・・)

それと、ここに来てTwitterとかでも自宅アーケード環境を整えている人の話を見たりして、環境構築願望が俄然湧いてきてしまった次第です。

理想のプレイスタイル

  • 座りのアップライト筐体スタイル(画面の傾斜も大事)
  • コンパネ(コントローラー)の位置もアーケードの高さ
  • 横画面と縦画面を切り替えられる

これもあると良い

  • できればBGMは外部スピーカ出力したい
  • とりあえずXBOX360とメガドライブミニは接続する予定なので、切り替えもできるといい

アーケードゲーミング環境構築の方向性

1) アーケード筐体を改造

理想のスタイルそのものなので、一番リアル感は高い

懸念点

本体が高い

やはり耐久性を考えて作られているので、それなりのお値段がします。

重量

ブラウン管だと普通に50kgとか。筐体だけでもやはり業務用なので頑丈です。搬入搬出も大変そう!

改造コストがかかる

さらに購入したとしても、コンシューマー機やPCが繋げるような仕様にする必要があります。
基盤繋いで遊ぶならそれも良いのでしょうが、あくまでもライト路線を目指します。
(改造してくれる業者さんとかもいるようです)

2) 自作

コストを抑えて、理想の形に近づけられる

寸法測って、設計して、木材カットして、組み立てて・・・となかなかの猛者が色々いらっしゃいましたが、どうも工芸センスが欠けるのと、そんなに時間がかけられるのかが課題です(だったらゲームする時間を充てればという案、確かにその通りです)

3)ゲーミングデスク

コストは1)と2)の中間くらい?
普通に探すとPCネトゲ廃人向けのものしか出てきません。

以前はこのようなものもあったようですが、すでに廃盤。

出典:XAC-1 / マイコンソフト株式会社

こちらはPC内蔵のコントロールボックスだったのですが、この写真を見て閃いた!


出典:株式会社三木商事 テーブル筐体・ゲーム機・製造販売

そうかデスクに傾斜・回転(ピポット)できるモニターアームを取り付ければ良いのか!

そこからさらに色々探した結果、「アーケードスティックがアーケード筐体の高さに収まるゲーミングデスク」がありました!
これ良さそう!お値段もお手頃です。受注生産らしく、これ実機見てみたいなあ・・・


出典:【RAP V3 SA,RAP.V,RAP.Nなど】アケコンが実機の高さにセットできるゲーミングデスク | ikdfactory

というわけで、快適な自宅ゲーミング環境構築のために必要そうなものをまとめてみました。

必要なものリスト

  • ゲーミングデスク
  • ピポット可能なモニタ用アーム
  • ゲームセンター仕様イス
  • HDMI切替器(音声分離ができるもの)
  • 外部スピーカシステム

買い集めたらまたご報告します。
まあメガドライブミニ出るのが9月なので、じっくり目に・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA