LINEMO(ラインモ)にeSIMで加入してみた(Softbankから乗り換え、iPhoneXS)

LINEMOサービス開始!

LINEの情報流出(露呈)問題で出鼻を挫かれた形のソフトバンクの新プランLINEMO(ラインモ)ですが、とりあえず契約してみました。
MNPしようにもソフトバンクのままだと2年縛りが生きてしまっているので、とりあえず外す目的も兼ねてのプラン変更です。
iPhoneXSなので物は試しでeSIMで契約することにしました。

【契約手順】

  1. LINEMO申込
  2. iPhoneのSIMロック解除(MySoftbank)
  3. Softbankまとめて支払で登録しているサービスの解除(MySoftbank)
  4. LINEMO eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ
  5. eSIMのインストール
  6. APN設定プロファイルのインストール

こうして書くとシンプルそうなのですが、結構しんどかったので順を追って解説します。

1. LINEMOの申込

先行キャンペーンに申し込んでいたので申込開始の案内が来ました。

リンクをタップすると「LINEMOお申し込みの前に」というページへ。

予定しているお手続きを尋ねられ、
「今の電話番号をそのまま利用する(Softbank)」を選ぶと、

  • キャリアメール、留守番電話はありません
  • ソフトバンクまとめて支払いは利用できません
  • Yahooプレミアムではなくなります
  • 家族割、おうち割の類はありません

とのこと、概ねLINEMOについて事前に調べていた通りなので進むと、
利用SIMはeSIMで、と入力すると、

  • eSIM対応端末はお持ちですか?(iPhoneはXS以降であればOK)
  • 初期設定時にインターネット接続が必要です(WiFiがあればOK)
  • 未成年の方はご利用いただけません

おまけにeSIMは上級者向けだの、お問い合わせが殺到しているだの表示されています。
(ついにはeSIMの選択肢が隠されてしまいました。そりゃ大半の人はつまづくよ・・・)

その後必要なものが表示されます。

  • MySoftbankのアカウントが必要(+クレジットカード)
  • SIMロックが解除された端末が必要(申し込み前に、そのため②の手順がここで先に入ります)
  • ソフトバンクで設定したネットワーク暗証番号(数字4桁)

その後MySoftbank内のLINEMO申込画面に進み、

  • プランの選択(今回は念のため通話無制限のプランにしました)、
  • 連絡先メールアドレス、電話番号(以前は切替予定の電話番号だと進めないというトラップがあったようですが、メールアドレスがあれば手続きできるので同じ番号でも進めます)

を入力して、申し込み画面に。申込完了後、申込完了メールが来ました。

2. SIMロックの解除(1.の途中で必要です)

MySoftbankにログイン後、SIMロック解除手続
解除手続きのところにIMEI番号を打ち込みます。(iPhoneの設定 > 一般 > 情報の中にあります)
実際にSIMロック解除になるのは新しいSIM(もしくはeSIM)を刺した後になります。

3. ソフトバンクまとめて支払いで登録しているサービスの解除

これもMySoftbankの利用サービスの確認からできます。
もしくはサービス提供者側で支払方法の変更が必要なパターンもあります。

4. LINEMO eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ

申込完了から15分後にLINEMOから「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが来ました。
「お手続きの流れ」はこうなっています。

  1. リンクを開き、案内に従い認証コードをメールまたは音声通話でお受け取り下さい。
  2. 認証コードを入力し、eSIMプロファイルダウンロード用のQRコードを表示します。
  3. eSIMを利用する端末でQRコードを読み取り、eSIMプロファイルダウンロードを完了させてください。
    ※スマホで読む必要があるのでWiFiがないとここで詰まりますが、手動で(無理やり)設定することもできます
  4. (のりかえをお申し込みの方のみ)切替ボタンを押して回線切替を実施し、端末を再起動してください。

無事にQRが表示され読み込むと、Softbank契約時の4桁の「ネットワーク暗証番号」を入れる必要があります。
「ネットワーク暗証番号の確認方法」というリンクもあるのですが、申込時の書類がなければカスタマーサポートに問い合わせて書面で受け取るか、ソフトバンクショップに出向いてください、と・・・。
おまけにエラーメッセージは出るのですが、暗証番号が合っているかどうか、間違っているのかもわかりません(結果として間違っていました)。

すると主回線・副回線のどちらを選ぶかの表示があるのですが、主回線は電話番号が表示されていて、副回線は「新規ソフトバンクのプラン」と表示され、どちらがどちらだかわかりません(これも結果として、副回線がLINEMOの回線であることが判明しました)。

この時点で若干混乱状態になり、これは元のSIMが挟まっているから混乱するのでは?と思い、SIMを抜いてみたところ、「回線が削除されました」というよくわからないダイアログが!どっちが削除されたの?(主回線でした)


もう一度QRコードを読んで設定しなおそうかと思えど、エラーで進めません。手動で設定してもまたエラー。
これはもしかしてやってしまったのかも・・・と思いつつ、とりあえず回線を切り替える画面は残っていたので、ボタンを押して回線を切り替え!

iPhoneの電源ON-OFFをしてみたところ、LINEMOから「再起動してください」というSMSが届いたので、再度電源ON-OFF。

キャリアの表示に「Softbank」が表示されたので、やった!と思いきや、なぜか表示は3G。
おまけにWi-Fiを切ってしまうと「データ通信機能が起動できません」と。

打開策はないかと、もう一度乗り換えの手順を見てみます。
あ!最後に「APN設定プロファイルのインストール」という手順がありました!


Wi-FiでAPN設定プロファイルをダウンロード→インストールすると・・・無事4G表示され、データ通信や電話ができることを確認しました(結局Wi-Fiがないと最後の最後にここで詰みます)。

手厚い「サービス」は安くはないことを実感

なんだかんだで1時間ほどかかってしまいましたが、乗り換え完了できたみたいです。
(あとLINEMOのマイページへの登録も必要です。例のネットワーク暗証番号がここでも必要になります)
おっかなびっくりですがしばらく使ってみたいと思います。
そりゃ、問い合わせも殺到するよなあ・・・

サポート、サービスもあっての料金設定なんだなあ、と身につまされる思いでした。
なんか前もこんな気分になったことがあるような・・・あ!LCCだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA