Instagram ShopNowが各社のショッピングカートで利用できるようになってきた

インスタから直接自社のカートに誘導できる?!

盛り上がるようでなかなか盛り上がらないInstagramフィードから直接自社のオンラインショップのカートに誘導できる「ShopNow(Instagramショッピング機能)」ですが(詳細は下記動画ご覧ください。ミンネのアカウントです)、いつの間にか各社から提供されているショッピングカートで設定できるようになっていました。

ただShopNowを設定するには

  1. インスタアカウントをビジネスプロフィールにする
  2. Facebookページと連携する
  3. FacebookビジネスマネージャでFacebookページ上に商品カタログを作る

というプロセスが必要なのですが、各社のカートシステムでこの(3)の商品カタログ作成用のcsvファイルが吐き出せるようになっています。

カート各社のInstagram ShopNow設定案内

Instagramの公式ページの設定方法の説明を見てもサッパリなので、各社とも色々説明してくれています。

BASE

固定費なし、販売手数料のみのシンプルなカートシステムですが、Instagramからの誘導のみ考えるのであれば的確では?
多分国内のカート各社の中で1番に乗ったんじゃないかな?

Instagramのアカウント取得手順とBASEとの連携方法 | BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

stores.jp

乱暴ですが、BASEと同じようにこちらも固定費なし、販売手数料のみのシンプルなカートシステムです。
あまり使ったことないんですよね。

第一回 Instagram ショッピング機能 (Shop Now) の使い方を解説します!【全4回】 – STORES.jp MAGAZINE

カラーミーショップ

コンテンツを載せることができたり、テンプレをいじくることができるので、HTML/CSSの知識をかじっている方であれば色々できます。
比較的安価の割にはバランスが良いと思ってます。但し痒いところに手を伸ばそうとすると追加料金が発生するのがGMOさんらしいです。
(特に独自ドメインのSSL化。月1,000円かかります)
一方同じGMOのMakeShopはまだ準備中でした。こちらの方が値段高いのにね!

Instagramショッピング機能について | カラーミーショップ マニュアル

おちゃのこネット

これもあまり使い込んだことがなくてなんとも言えないのですが、カラーミーくらいのサービスのイメージです。
カラーミーの「どこでもカラーミー」(自社サイトに商品カートを貼り付けられる)のような機能もあるし。
Instagram ShopNowとの連携の説明は一番丁寧かもしれません。

おちゃのこサポートくらぶ – Q. インスタグラムでおちゃのこネットの商品をタグ付けする

EC-CUBE

https://www.ec-cube.net/

デザインもできてコーディングもできて、プログラミングもわかる方には最強のオープンソースカート。
逆にどれが欠けてもとっつきが悪くなる、漢の孤高のカート。
「自分で調べろ」と言わんばかりの説明ページもたまりません。

EC-CUBEで Instagramショッピング機能 が利用できるようになりました。(2018/06/05) | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

それにしても各社とも「〇〇人に選ばれた」とユーザー数を表示してますが、並べてみると実に生々しい笑

一方大手ECモールは・・・

特に現時点(2018年11月)でYahooと楽天にはカタログ吐き出し機能などはなく、同じプラットフォーマーだから意地でも乗れないんでしょうね・・・

もっともお店がインスタで紹介して、すぐ売れるわけでは当然ありません。
ある程度のインフルエンサー的な影響力(信頼)が必要なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA