Google Jigsawのフィッシングメールクイズをやってみた

全8問中、6問正解

Googleの親会社(持株会社)のAlphabet傘下のJigsaw社からフィッシング(詐欺)メール対策のクイズがリリースされていたので、ようやくやってみました。



https://phishingquiz.withgoogle.com/

「フィッシングメールを見分けるのは思うより大変。なりすまして個人情報をせしめようとしています」とのこと。

クイズの文面は英語ですが、そんなに難しくはなく、「差出人をきちんと見よう」とか「リンク先のURLを確認しよう」とか最低限気をつけるべき点が網羅されているので、トライしてみることをオススメします(2つ間違えたけどね!)。

フィッシングのクイズの流れはこんな感じです

最初に名前とメールアドレスの入力を求められますが、本物でなくとも差し支えないとのこと。
ちなみにここもクイズではないかと思い。SSL証明書を確認してみましたが、本物でした笑

参考までに第1問

(意訳)
「Googleドキュメントのメールが来たよ!」
「よーくマウスオーバーでリンク先を確認してね!」
「メールアドレスも確認してね!」
「でもここのリンクを踏んだとしても何も起こらないので、安心してね!」

PHISING(詐欺)か、LEGITIMATE(問題なし)かで回答していきます。
回答後は正誤と、みるべきポイントを教えてくれます。

全8問、普段迷惑メールでやきもきしている方はぜひお試しください。

https://phishingquiz.withgoogle.com/

(ちなみにJigsaw社のミッションはこのようなものです。↓)

Alphabet 傘下のインキュベーター Jigsaw は、オンライン検閲の阻止、デジタル攻撃による脅威の軽減、暴力的な過激主義への対抗措置、オンラインでの嫌がらせの撲滅といった、今日、世界が直面している最も解決困難なセキュリティ上の課題に対処するためのテクノロジーを構築しています。

https://jigsaw.google.com/vision/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA