【iPhone】iTunesバックアップのパスワードがわからなくなる

iPhone XS到着!

輸送事情の関係で昨日(9月22日)到着となり、すっかり乗り遅れましたが、いそいそとiPhoneの移行作業に勤しみます。
噂に聞いてたApple IDの連携、Airpodsと同様に近くに端末を置いて基本設定をできるのはすごい進んでいる感じ!

もっぱらiPhoneのバックアップ・復元はiCloudよりもiTunes派で、今回もiTunesバックアップから復元しようと作業を始めますが・・・

バックアップデータがパスワードで暗号化

いつも間にかバックアップが暗号化(自分でやったのでしょう)・・・

思いつく限りのパスワードを入れてみましたが、「パスワードが違います」と・・・

何か復旧策はないかと調べてみると、ありました!(ただしiOS11以降に限られるようです。32bitアプリ捨てたけどアプデしててよかった!)

暗号化したバックアップのパスワードを思い出せない場合
暗号化したバックアップは、パスワードがなければ使えません。iOS 11 以降では、パスワードをリセットして、デバイスのバックアップを新たに作成し、暗号化できます。以下の要領で行います。

  1. iOSデバイスで、「設定」>「一般」>「リセット」の順に選択します。
  2. 「すべての設定をリセット」をタップし、iOS のパスコードを入力します。
  3. 以下の手順で設定をリセットします。ユーザデータやパスワードには影響ありませんが、ディスプレイの明るさ、ホーム画面のレイアウト、壁紙などの設定はリセットされます。また、暗号化したバックアップのパスワードも削除されます。
  4. デバイスを iTunes にもう一度接続し、暗号化したバックアップを新たに作成します。

以前暗号化したバックアップは使えなくなりますが、iTunes を使って新しいバックアップパスワードを設定し、現在のデータをバックアップできます。

iTunes でのバックアップの暗号化について – Apple サポート

早速、設定 > 一般 > リセット > 全ての設定をリセット をタップすると、怖い表示が・・・

思い切って押して、しばらく待つと・・・

壁紙が最新のものになってました。アプリなどはとりあえず無事の模様です。
改めてiTunesでバックアップを取って、iPhone XSと同期!(ここまでの右往左往で約2時間ほどかかりました)

同期完了!

で、結局苦労した割には結局アプリのダウンロードを待つという・・・これじゃiCloudバックアップと変わりないじゃないか!
(iTunes StoreからApp Storeがなくなって以来、App自体をバックアップしているわけじゃなくなったんですね)

でも色々クラウド化しているおかげで、iPhoneの機種移行も楽になったものです。たったの3時間で終わりました!(かかりすぎですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA