結局実店舗のクレジットカード・電子マネー決済はどこが良いのか

キャッシュレス決済の準備、進んでます?

世の中(特にTwitter)はPaypayの還元騒ぎに浮かれており、もちろんスマートフォンアプリ決済の準備も整える必要がありますが、同時にクレジットカード決済と電子マネー決済も整えておく必要があります。

2019年10月に予定される消費増税時にどのプラットフォームが景気対策のポイント還元対象になるかもはっきりしませんし!

中小企業・小規模事業者がクレジットカード決済と電子マネー決済を手軽に導入しようと思った際に、現状(2018年12月現在)下記3社に絞られると思われます。

  • Airペイ(リクルートライフスタイル)
    Airペイ
  • Coiney(コイニー)
    coiney
  • 楽天ペイ(楽天)
    楽天ペイ

クレジットカード・電子マネー決済サービス3社の主な項目をまとめてみました

注:2018年12月12日現在の情報です

Airペイ Coiney 楽天ペイ
初期費用 カードリーダ貸与(19,800円(税込) Coineyターミナル19,800 カードリーダー18,800円(税込)
キャンペーン カードリーダ代キャッシュバック ターミナル費用キャッシュバック(条件あり)
適用条件 ・お申込み月の6か月後の月末までに審査を通過されていること。
・Airペイに新規のお申込みであること。(既に加盟店である店舗の、解約後の再申込みは基本的に本キャンペーン対象外となります。)
新規でCoineyをお申し込みの方
加盟店審査の通過および、Coineyターミナルの購入をされている
審査通過後の審査通過月を含む4ヵ月以内に、ひと月でも総額10万円以上の決済がある
登録振込先口座を楽天銀行にする+決済金額120万円以上(審査通過月を含め4ヶ月以内)
or
決済金額180万円以上(審査通過月を含め4ヶ月以内)
対応OS iOS iOS、Android iOS、Android
決済手数料
VISA、Master、AMEX 3.24%
JCB、ダイナース 3.74%
交通系電子マネー 3.24% 3.24%
(iOSのみ対応)
3.24%
QuickPay、iD 3.74% (記載なし) 3.74%
その他 楽天ペイアプリ決済が可能(3.24%)
入金サイクル みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行の振込口座が月6回、その他金融機関は月3回
手数料:無料
510日〆10日後払(手動振込依頼)
or
末〆翌20日払(自動入金)
手数料:10万円未満200円、10 万円以上無料
楽天銀行翌日自動入金(手数料無料)
他金融機関 入金依頼後翌営業日(手数料@210円)
モバイルPOS連動 Airレジ Airレジ以外
https://coiney.com/guide/pos-service/
Airレジ以外
https://support.pay.rakuten.net/faq/show/294

各社ともカードリーダー代をキャッシュバックするキャンペーンを実施していますが、楽天が正直小規模事業者+新規導入店舗は無理ゲーになってしまいました。頑張ってCoineyでしょうか。

各社のサービスに向いている人

以上3社のそれぞれ向いているユーザー層について考えてみました。

Airペイ

  • これからクレジットカード・電子マネー決済、モバイルPOSの導入を考えている
  • Airレジの仕組みになんとか馴染めそう
  • iPadユーザ



Coiney

  • R社(両方)・A社(端末)はいけ好かない
  • レジはある、モバイルPOSはAirレジ以外を使っている
  • Airペイを解約したことがある

追記:Airペイで都道府県を跨ぐ移転は解約の必要があるのですが、救済策があるとかないとか・・・検証中です。

楽天ペイ

  • 楽天ポイントが大好きだ
  • どうしても楽天のバーコード決済を使いたい
  • 楽天銀行が大好きだ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA