ZOZOSUITにPBより期待していること

(画像出典:スタートトゥデイ社Web)

ようやく出荷開始がリリースされたZOZOSUIT。
当初のセンサー付きでリリースしたらコスト的にヤバい、と剛力彩芽さんの一件でさらに名を挙げた前澤友作さんが思ったのかどうかはわかりませんが(わざわざスクープをこのリリースと第三四半期短信発表に合わせたんじゃないかと穿ってしまいます。よくみたらスーツの仕様変更で特損ウン十億円出てますね)、大幅にコストを抑えたセンサー式と相成ったことは報道の通りです。
うちには6月中旬にはネコポスで届くようですが、パッケージが薄いことが予想されます。透けないだろうな!

スタートトゥディの資料ではZOZOSUITでの採寸に合わせたPBのフィット感がスゴい!と喧伝されておりますが(engadjet japanで当該報道資料を見かけたのですが、消された?)、今日たまたま目にしたのがZOZOの「おまかせ定期便」でもこのZOZOSUITでの採寸が使えるとのこと!

おまかせ定期便」は

ZOZOがあなたのために洋服を選びます
まずは試着セットを無料でお届けしますので
5~10点ほどの商品を是非お試しください

試着セットの申し込み
気に入ったものはそのまま購入いただけます
気に入ったものがない場合、全品返品OK

返品は簡単!
気に入った商品以外は同じ箱で
送り返すだけ
商品到着から7日間以内に、買わない商品を返品してください。
ご自宅でゆっくり試着して、手元に残した商品だけを購入できます。

定期配送について
お届け頻度は1ヶ月~3ヶ月ごとのうちから、ご希望の頻度を選択できます。
また、お届け頻度はいつでも変更できます。

(出典:スタートトゥデイ社Web)
というサービス。

今、コーデレンタルサービスの「leeap<」(1ヶ月ごとにスタイリストがコーデした服をレンタルできるサービスです。気に入れば買取もOK)を使っていて、こちらも自分のサイズ(最初に採寸データを送ります)に合った服を送ってくれて、事前にLINEでイベントや用途をリクエストすることもでき、非常に気に入っていますが、お任せ定期便のフィット感・コーデ感も試してみたいと、前澤友作氏の思惑通りにやられそうな自分がおります。

まあ、試してみるだけだから(多くのサブスクリプションサービスがこの手で最初のハードルを越させるわけですね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA