第32回五島列島夕焼けマラソンに参加してみた

先日世界遺産登録が決定した五島列島、長崎県五島市に来ています。
ただあいにく五島市のある福江島には世界遺産の構成資産はありませんが(隣の第二離島です)、個性的な教会群や「日本の海水浴場88選」の高浜海水浴場、西の最果てを照らす大瀬崎灯台、そして何よりも人の手のついていない自然の絶景あふれる魅惑的な島です。

五島市までのアクセス

福岡から飛行機だと40分なのですが、フェリーだと一晩かかります。
東京から来た人は朝出て、羽田〜福岡〜五島福江で15時半に着いたと言っていました。
朝6時半の長崎行きに乗って、長崎から飛行機で昼前に着いた人もいました。
また先日の台風(19号、20号)の影響で船は結構揺れて大変だったみたいです。

いよいよレース!

開会前のアトラクション、五島高校吹奏楽部の「伝統芸」の「風になりたい」の演奏が終わり、
ハーフマラソン(21.0975km)なのですが夕方17:30にレーススタート。
(先ほどの15時半着の人はツラかったと言っていました笑)

夕焼けを「背に受けながら」大自然の絶景の中を走れるのがこの大会の醍醐味。
とはいえ、島なのでコースの起伏がツライ・・・(7kmに結構な坂があります。今確認したら高低差40m!)

後半溶岩海岸(鐙瀬、あぶんぜ)の海岸線を走るエリアもあるのですが、日は暮れ始めているし、体はガタガタで前を見れる余裕がそんなにない・・・

ありがたいのは給水ポイントが多く(約2kmごと)、スイカと塩をセットで提供してくれたり(ボランティアの皆様ありがとうございます)、
いくつかの地域(集落)を横断する際は、(結構な数の)住民のみなさんが家の前で「がんばれー」と応援してくれます。
声援に応えたいけど、なかなか余裕がありません・・・

ようやく命からがらゴール(スタート)の五島港公園に到着。

大会はまだまだ終わりません!

で、この大会のもう1つのハイライトは名産五島牛・五島美豚の試食大会!
バーベキュー方式で地元の会社からのボランティアの女の子達(本当にボランティアだそう。ありがとうございます)が焼いてくれます。
うん、ランで弱った内臓を焼肉でまた酷使!ツラいねえ!ガハハハ!こんなツラさならいくらでも良いのですが笑

事もあろうに

レースに行くのにスマホを忘れてしまい、写真は撮れず、ランニングのトラッキングはできず。
おまけに途中でApple Watchの電源も切れ、挙げ句の果てにはゴールタイムも見れませんでした笑


(せめてものヘルスケアトラッキングデータ)

この大会は後から写真付きの記録証を送ってくれるので、それで確かめることにします。
従ってレース前後の写真は全くないのですが、今年もらったTシャツがなかなか格好良かったので上げときます。

表は・・・「世界文化遺産登録決定」の文字に政治的な力を感じます。

今度はきちんと練習します!次はどこに行きましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA