iQOS Motor Editionを買ってしまう

全く買うつもりはなかったのですが

博多の立ち飲み屋で飲んでいると、iPadを片手にしたマルボロ(iQOS)のサンプリングのお姉さんが。
既にiQOSは持っていたので「新しいフレーバー試してみますか?」と言われ、はい、と答えたところ、
サンプリングなのでこちらのiQOSで試してくださいね、と渡されたのが、Motor Edition。赤いラインが格好いい。

おまけに今使っているiQOSの持ちが悪いという話をしたら(ホルダーだけ2.4、本体は1.0)、
「そろそろ交換してもいいかも・・・」と言われてしまい、おまけにフタが壊れてしまっていてアームバンドで留めてる始末だったので・・・
「今ならおまけに新フレーバー(イエローメンソール)も1箱つけますので・・・」
はい、言い訳が揃ってしまったので買ってしまいました。

とりあえず開封

厚紙の黒箱が格好いい。
箱を開けると、この通り。本体とホルダーが鎮座ましましています。

サイドには赤のラインが入ってます。自己主張感がすごい。

ホルダーのアップ。

内蓋の下にはクリーニングスティックとアダプタとUSBケーブル。
こちらも(クリーニングスティック以外は)黒に揃えられ、アダプタにはiQOSロゴ入りです。

今度は2台持ち歩きになるのでしょうか(gloも持ってるので3台?)
ちなみに割引が効かず、11,980円(税込)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA