3,000円のパンツを買ってみた話(TOOT)

昔やすきよさんのネタで「ワシのパンツはあつらえじゃ!仮縫い3回じゃ!女の人が採寸に来て・・・」としょうもないものがありましたが、普段ユニクロとかで済ましてしまっているわたくしですが、立体裁縫でフィット感、履き心地がたまらない!とのレビューがすごかったので試しに買ってみました。

履いてみて・・・確かにフィット感すごい!これならいつ人前に出ても大丈夫!かっこいい!と思っているのと同時に、「正直1枚3,000円はちょっと高いかな・・・」との思いもよぎったのも事実でした。

ところがそんな価値観を一気に覆す出来事が起こります。
お世話になっている先生に請われ、車の運転をしていたときです。
突然の催しが・・・先生の手前どこかに寄って用を足す訳にも行かず、おまけにここは有料道路、店も草むらもありません。

どうにかこうにか先生をご自宅まで送り届けて歩いて帰路に向かいますが・・・トイレがない・・・
悶絶しつつよろよろとコンビニを目指しますが、コンビニまでは間に合いそうもない・・・
そのとき目の前に(普通の)ホテルが!ここならあるはず!
恥も外聞も投げ捨てて飛び込みトイレを探しますが、1Fにない・・・
どうにかこうにかエスカレーターに乗り、フロントに見つからないようトイレを物色します。

あった!最後の力を振り絞り・・・絞ってしまったのがいけなかったのでしょう。
ああ、なんということでしょう、トイレの前で緊張が緩んでしまったのです・・・
(ビロウな話で申し訳ありません)

・・・とりあえずトイレに入って後始末をしたのですが、何とこのTOOTのパンツ、全てを受け止めてくれたのです!ズボンへの漏れ、シミもなく!
後始末を済ませて無事に帰路に着けたのですが、駄目元でパンツをビニール袋に入れて持って帰ってみました。
一応洗ってみるかと洗ってみたところ・・・なんと跡形もニオイもなく綺麗になってしまったのです!!!
今では何事もなかったように活躍してくれています。

この一件でわたくしのTOOTに対する評価は赤丸急上昇、今後もついて行こうと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA