ロリポップで独自SSL(無料)を設定してみる

Googleさんのhttps化、SSL優遇推進が進む中、
レンタルサーバ各社もSSLのサービスを拡充されているようで、
有料の証明書ばかりと思っていたのですが、調べてみたら
このサイトが動いているロリポップにも無料版があったのでやってみました。

独自SSL(無料)のお申込み・設定方法 / セキュリティ / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!

手順(1)ユーザー専用ページにログインし、「証明書お申し込み・設定」を開きます

手順(2)独自SSLを適用するドメインおよびサブドメインを選択します。
選択後、各独自ドメイン単位で「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

・・・で終わり。はやい・・・。サーバ鍵とか要らないの・・・。

ただ確かにhttpsで接続はできたのですが、緑にならないし鍵が出ない…。
通信の暗号化はともかく実在証明の意味合いはほぼゼロなのでだから鍵が出てこない?
経過観察してみます。

(追記)
Wordpress側のSSL設定を忘れていました。
これもプラグイン(Ready Simple SSL)入れて有効化するだけで終了。。。

わーい!

別件になりますが、
(基本)無料サイト制作サービスのJIMDOやWIXなども自動的にSSLが導入されていますが、
JIMDOから別のサービス(非SSL)に引っ越した時に
Chromeの仕様(1回SSLで接続すると、httpで接続しても一定期間は自動的にhttpsで勝手に接続されてしまう)に
えらい苦労した覚えがあります。

(追記)
GoogleアナリティクスやSearch ConsoleのURL変更も必要ですね!
また自分でソースいじって絶対直リンク入れている場合も修正が必要!
最初からやっとくべきだなこれ・・・

今度はさくらインターネットのVPSにSSL導入をチャレンジしてみたいと思います。
まずは無料からですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA