【iOS12 Public Preview】スクリーンタイムを使ってみた

iOS12 Public Preview使ってます

ついつい新しいモノ好きで、新しいOSはすかさず入れてしまいます。
(大して何をするわけでもないのですが。動かないアプリが出てくるくらいです。
そう言えばまだARは試してませんでした)

メインマシンのMacBook ProにもmacOS Mojave Public Preview入れてしまってます。
とは言え変更箇所で使っているのはダークモードくらいですが・・・
(そう言えばOS Xのパブリックプレビューもわざわざ買ったのを思い出しました笑)

1週間に1度サマリーが送られてきます

そんなiOS12の目玉機能の1つ、スクリーンタイム
どのくらいの時間iPhoneに触れているか、どのアプリを使っているかを記録して、「スマホ使い過ぎ」を防ぐための機能です。
(アプリの時間使用制限などもかけることができます)

これが毎週サマリーで通知がくるので、今週のサマリーを貼ってみました。
設定 > スクリーンタイム からも確認できます。

1日平均1時間32分(切れてますが)触れているようです。
こうしてみると意外とTwitterしてました笑
iMovieはミニセミナーで使った分かな?
wikipediaは何でしょう?(何曜日に多く使ったかも確認できます。土曜日でした。飲みながら調べ物していた?)

Android 9 Pieにも同様の機能が搭載されるようですが、多分FGOで恐ろしいことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA