固定回線がない環境下の通信環境を考える(#1 DMMモバイル)

メイン機(iPhone)はキャリアのSoftbankを利用しているのですが、サブ機としてAndroid、iPadを利用しています。
Android、iPadはともにSIMフリーで、現在はDMMモバイルのデータ通信専用プランの(いわゆる)格安SIMを刺しています。

なぜDMMにしたかというと、利用料金の10%分DMMの色々(艶々)なサービスが使えるポイントがもらえるから
通信容量が共有できるがSIMが3枚まで同一料金で使えるからでした。
(SIMの発行手数料はかかります。詳しくは下記参照ください)
格安スマホのプランと月額料金 – DMM mobile

というわけでiPadはともかく(あまり持ち歩かないんで)、Androidは結構派手にテザリングしていたりします。
動画をバンバン見ることはないのですが、お客さんとの打ち合わせでWi-FiでパソコンつないでガンガンWeb見てたり、
気がついたらバックグラウンドでアップデートダウンロードされていたり(!)とそれなりに使っていると思います。

それで通信量残を確認してみると(Web上でも、アプリでもOK)、これがどういうわけか1度も減ったことがないのです・・・

試しに見てみたところ、本日現在で500MBしか使っていないってことですが・・・FGOも始めたんだけどな・・・

もう少し気兼ねなく使っても大丈夫なのでしょうか。
固定回線のない環境に2週間ほど行くことになるので、色々使って見てもう一度月末に確認したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA