TripMode2がmacOS Big Surに対応せず → TripMode3リリース

外出時のテザリングには欠かせない、のですが・・・

油断してるとギガとか使っていることもある上、バックグラウンドで勝手に走ってネットワーク帯域を圧迫してブラウズとかが全然進まなかったりと悩んでいる時にTripModeに出会いました。

ネットワーク接続状況によって接続できるアプリを選択できるので、不必要な時のクラウド同期(oneDriveとかDropboxとかいCloudとか)や今しなくていいアップデータのダウンロード(Adobe Creative Cloudとか)をオフにでき、データ使用量もわかるので、テザリングが多い私も重宝しておりました。
(環境もある程度自動で認識してくれる)

macOS Big Sur(パブリックプレビュー)にしてみたら

前バージョンCatalinaの時から「ネットワークのカーネルは(次OSバージョンでは)直接叩けなくなるよ」と警告が出たり、「Ludovic LEGER」氏からセキュリティの解除を求められたり(Ludovic LEGER氏は開発元の方です)、しましたが、Big Surになり遂に塞がれました。

何回やっても起動時にインストール→エラー

件の機能拡張はブロックされているので、インストールを試みますがエラー。
開発元のブログではこの事象は分かっているし、対応する、との言葉を信じて、テザリング時もフル開放のままアップデートを待ち続けていました。

TripMode3リリース!だけど有償!

開発元からある日突然メールでアナウンス!
別アプリなので有償だけど、長年のご愛顧に感謝して既存ユーザは半額!(1,800円→900円)
(6ヶ月以内に直接開発元より購入した人は無料で3にできるようです)

もう900円なら投げ銭します!作り直しなら仕方がない!と即購入。
ようやく安心してテザリングできます。

早速インストール

インストーラの手順に沿っていけばいいのですが、途中システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」で「システムソフトウェアの読み込み」を許可する必要があります。


他にもいろいろ機能が追加されているようなので、じっくり触ってみようと思います。


無料試用期間もあるので是非テザリング派の人は試してもらいたい!
ただしTripMode3はBig Surにしか対応していないようなので、要注意です。
(半年以内なら無償アップグレードできる?そろそろBig Surメジャーリリースでしょうかね)

ちなみにwindows版もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA