【Google Analytics】WordPressで簡単に入れてみた(gtag.js)

All in One SEO PACKで設定を試みるも

All in One SEO PACK プラグインで簡単に入れられるし!と設定したところ…
「All in One SEO」メニューの「一般設定」内、中段にある「Google設定」内の「GoogleアナリティクスID」に
Googleアナリティクスで発行されたトラッキングIDを入力するだけ…と思いきや、

サイトのソースを見ると…

あれ、Googleアナリティクスの設定画面のコードと違う…
どうやらトラッキングするコードが従前のanalytics.jsからgtag.jsに変わった模様です。

analytics.jsからgtag.jsになって何が変わるのだろう、と調べてみました。
「トラッカー」で送る(’SEND’)方式から、直接「送る」方式に変わったようですが、よくわかりません。
まあ時期にAll in One SEOでも対応するのだと思いますが、気が早いので別のプラグインを探すことにしました。
(いつになるかわからないし、それにいつGoogleが心変わりするかわからないし!)

早速Wordpressのプラグイン検索で「gtag.js」で検索したところ、いくつかのプラグインが見つかりました。

WP Global Site Tagを使ってみる

今回は「WP Global Site Tag」を使ってみます。
インストール後、左側メニューに「WP Global Site Tag」の項目が表示されます(項目が増えるのは鬱陶しいですが…)
クリックすると設定画面に。

これだけ笑。
(Advancedにすると、テキストボックスに自由にタグが入れられます。それだけ笑)

改めてソースを見てみると…

きちんとgtag.jsのトラッキングコードが差し込まれていました。
これで様子を見てみることにしましょう。

そういえばGoogleアナリティクスの規約確認にもGDPRの文言が出てきましたね。いよいよ感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA