[Instagram] review and agree to our updated Terms and Data Policy(利用規約とデータに関するポリシーを更新しました)

最近のFacebookの個人情報流出の件やらEUのGDPRの件やらで、今度はインスタからこんなメールが来ました。

ご存知の方も多いと思いますが、InstagramはFacebookに2012年に買収されており、広告は連携してFacebook上から掲載する仕組みになっています。インスタ内で収集したデータはFacebook社が提供するサービス全体で利用するにあたっての内容のようです。

review and agree to our updated Terms and Data Policy

Please take a moment to review some changes to our Terms and Data Policy. Let us know if you agree to them to continue using Instagram.

「Instagramの利用を継続するには新しい規約とデータポリシーへの同意が必要」(雑訳)とはいささか乱暴ですね。
規約をわかりやすくしたとのことですが…

We updated our intellectual property licenses, but your rights aren’t changing. You still own your photos and videos.

「知的財産権についてアップデートしたけど、所有権は変わらずあなたにあります」と。
過去「著作権はInstagramに帰属する(Instagramが写真を自由に使える)」とぶちかまして、物議をかもしたことがありましたっけ。

We updated how we use information to show activity on Instagram, so people can see when you’ve interacted with an ad the same way we do on a regular post.

「普通の投稿と同様、広告にどのように反応したか、インスタ内での行動の情報の利用方法をどのように扱うかもアップデートしました」
一体どう変わったのでしょう。

We also have a new Data Policy that explains how data is collected, shared and used in the Facebook Products, including Instagram. The policy addresses newer features like stories, direct messaging, activity status and the creative tools in our cameras. We wanted to make sure you knew about this new information in the policy.

「インスタの(比較的新しい機能の)ストーリーやダイレクトメッセージ、利用状況や写真修正ツールでのデータ収集と、Instagramを含むFacebookサービス内での利用の方法についても新しい規約にしました」

We receive different kinds of information from your device, like how you tap and scroll, which can help distinguish humans from bots and detect fraud.

「ボットや不正防止のためにスクロールやタップの状況など色々なデータを収集してます」

We can use and share information for research, especially in ways that help us keep our community safe on Instagram, like to understand and prevent bullying and harassment.

「データは調査に、特にいじめやハラスメント防止などの目的で利用・共有します」

The policy has more information about what we collect from your activity and our partners, how we connect information across the Facebook Companies and personalize your experience, including ads.

「このポリシーには、お客様の活動やパートナーから収集した情報、Facebookの企業間での情報のやりとり方法、広告を含む自分の経験をパーソナライズする方法に関する情報があります。」(Google翻訳)

We provide ads without telling advertisers who you are. The policy has more information about what we do share with advertisers and partners. We never sell your data.

「広告主にはあなたが誰であるかは伝えません。広告主やパートナーと何を共有しているかの情報が規約内にあります。データは売りません」

Because the policy also covers Facebook, it includes information about facial recognition. We don’t use facial recognition technology on Instagram. If we introduce it, we’ll let you know and give you a choice.

「この規約はFacebookにも適用されるので顔認識の話も出てくるけど、今はインスタ上では顔認識はしていませんが、することになったら使うか使わないか選べます」

ここで文章は終了。下に「Agree(同意)」ボタンがありますが、よくわからないまま押せません…
わかったことは、「インスタのデータはFacebook全体で色々使ってますよ」ってことくらいです。
(そもそも使い続けるなら同意しなければならないのですが。アプリにはまだ何の表示もないですね)

時間見つけて今度規約読んでみましょうか。

※2018.6.8 追記
ようやく日本語訳がメールで来ました。

Instagramは2012年からFacebookの一部となり、現在、組織的な変更を行っているところです。今後は、Facebook Inc.がInstagramを管理することが利用規約に反映されます。Instagramアプリや弊社によるデータの処理方法には今後も変更はありません。

新しいInstagram利用規約では、Instagramが提供するサービス、ならびに誰もが安全に参加できるInstagramコミュニティのために弊社が利用者の皆様にお願いしていることを、より明確に規定しています。次の変更点についてご確認ください。

弊社の知的財産ライセンスを更新しました。あなたの権利に変更はなく、あなたの写真や動画は今後もあなたが所有します。
弊社がInstagramでアクティビティを表示するために情報を使用する方法を更新しました。これにより、あなたの広告に対するアクションが、通常の投稿へのアクションと同じように他の人に表示されるようになりました。

新しいデータに関するポリシーでは、Instagramを含むFacebook製品全体でどのようにデータが取得、共有、使用されるかについても説明しています。このポリシーは、ストーリーズやDirectメッセージ、アクティビティステータス、カメラのクリエイティブツールなど、前回の更新時にはなかった新機能に対応しています。このポリシーの新しい情報についてご確認ください。

弊社では、人間とボットを区別したり不正行為を検知したりするために、ご利用時のタップやスクロール操作などの各種情報をデバイスから受信しています。
弊社は、いじめや嫌がらせの把握と防止など、Instagramコミュニティの安全を維持するための調査研究に情報を使用し、共有します。

ポリシーでは、弊社があなたのアクティビティや弊社のパートナーから取得するデータ、Facebookグループ企業間で情報を共有する方法、あなたに適したコンテンツ(広告を含む)を表示する方法について詳細な情報を定めています。

広告を掲載する際に、弊社が広告主に利用者を特定する情報を提供することはありません。ポリシーには広告主やパートナーと共有するデータに関する詳細な情報が定められています。弊社があなたの情報を販売することは決してありません。

このポリシーはFacebookにも適用されるため、顔認識機能についても言及しています。現在Instagramでは顔認識技術を使用していませんが、今後この技術をInstagramにも導入する場合は利用者の皆様にお知らせし、利用に関するオプションを提示いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA