【e-tax】過去の確定申告書を出力するには(個人事業主)

毎年e-taxで確定申告をしています。
最終の申告書はPDFで出力されるので、出力紙は特に保管していません。
先日、過年度3ヶ年分の確定申告書の提出を求められ、慌ててパソコン内を探したのですが見つかりません…
どうにかこうにか出力できましたので、手順はこちらから。(e-tax上で電子申告している方に限られます)

① e-taxサイトの「メッセージボックス」を開く

e-taxサイトから「メッセージボックスの確認」をクリックし
確定申告の際に設定した利用者識別番号と暗証番号が求められるので、入力してログイン。

② 申告受付時のメッセージを表示する

表示された「メッセージボックス一覧」画面には120日分しか表示されていないので、「過去分表示」をクリックすると過去1,900日(約5年分)の過去メッセージが出てきます。
その中の当該年度の「所得税及び復興特別所得税申告」のメッセージ件名をクリック

③ 送信データ(XML)をダウンロードする

メッセージ内の下部にある「ダウンロード(XML形式)」ボタンをクリックし、送信した申告データをダウンロードします。

④ 申告データをアップロード

E-taxサイトトップページの「個人で電子申告をするには」をクリック、

「個人でご利用の方」ページの「確定申告書を作成する」ボタンをクリック、

「確定申告書作成等コーナー」の右下にある「送信した申告書等の表示」をクリック、

「電子申告書等データの読込」で中央の「ファイルを選択」をクリックし、申告データファイルを選択後、右下の「電子申告等データ読込」ボタンで申告データをアップロードします。

アップロードしたデータの年度を確認して「次へ」をクリックします。

⑤ 確定申告書のPDFデータをダウンロード

申告した帳票の一式が表示されるので、必要なものにチェックが入っていることを確認した上、「帳票表示・印刷」ボタンで帳票のPDFがダウンロードできます。

また同時に青色申告用の決算書類もe-tax上で作成していれば「決算書等帳票の表示」ボタンが表示され、押すと決算書もダウンロードできます。

これで過去5年分の確定申告書(決算書)をダウンロードすることができました。
電子証明書云々が面倒で電子申告されていない人も多いと思いますが、個人事業主の場合はマイナンバーカードに電子証明書がつけられるので、税務署の混雑などを考えるとオススメです。

ただし、e-taxが使えるのが確定申告以外の時期は平日だけなんですよね…(初めて知りました)

1.通常期

【受付日】
・月曜日~金曜日(祝日等及び12月29日~1月3日を除きます。)
・5月、8月、11月の最終土曜日及び翌日の日曜日

【受付時間】
・8時30分~24時

2.所得税等の確定申告時期
・全日(土日祝日等を含みます。)
 24時間(メンテナンス時間を除きます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA