AirPodsの片耳イヤホンだけ失くす

やってしまった

ある日、AirPodsのケースの蓋を開けると・・・

左耳だけありません。
(思いの外、ケースが汚れていることに気づきました。お見苦しいところ申し訳ございません)

「iPhoneを探す」で探すが

とりあえず「iPhoneを探す」を立ち上げて、探してみます。

(ペアリングしてあるiPhoneがiCloudで設定されていれば自動的にAirPodsも探せるようになります)
すべてのデバイスで「iPhone を探す」を設定する – Apple サポート

ケースの中にイヤホンが入っていると通信していない表示。
(ケースをなくしたら、どうやって探すんでしょう?)

右のイヤホンを外に出して、「iPhoneを探す」からサウンドを再生すると「キンキンキン・・・」と鳴りますが、
右の音が気になって見つかりません。で、カバーにしまうとまた通信圏外に。
一応右と左で鳴り分けられるようにボタンがありますが、グレーアウトしていて使えません。
(一応アップルの対応方法だと、片方だけなくなった場合は片方をしまえば片方だけ音がなるそうです)

AirPods をなくした場合 – Apple サポート

無論、位置情報は右のイヤホンの位置しかさしてくれません。

片方だけでは仕方がないのでやむなく

Appleのサイトで調べてみると、Apple StoreかApple正規サービスプロバイダに持ち込み「修理」という扱いになるようです。
(AirPodsを持参する必要がある)
気になるお値段は・・・
税抜7,800円(税込8,424円)!(イヤホン単品・ケースも同価格とのことです)

AirPodsの片方だけを注文する – Apple コミュニティ

修理予約を調べてみると、Apple Storeは混んでいて結構先でないと予約が取れません・・・
おまけに在庫があるかどうかもわからないそうで・・・仕方がないので近くの予約の取りやすい正規サービスプロバイダへ。

行くならApple Storeに行った方が得(というか代理店が割高)

サービスプロバイダに着いて店員さんに事情を説明すると、

「はい、当店在庫ありますので本日お持ち帰りいただけますよ。ただ・・・」

「Apple Storeに行かれた方かお安く交換できるんですが・・・」

「当店代理店なので手数料がかかってしまうんです」

そのお値段は税抜9,800円(税込10,584円)・・・

ただでさえ高いのに、さらに2,160円も高い!!!
悩みましたが、出直してApple Storeの予約とって行った場合の時間とか交通費を考えると・・・
致し方なく、修理をお願いしました。知ってれば最初からApple Store行ったのに・・・

とりあえずまた快適なAirPods生活には戻れましたが、
失くさないよう、くれぐれもお気をつけください。失くされた場合もお気をつけください。
紐つけとこうかな(本当にリリースされているんですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA